テーマ「Ace」 – カスタム投稿タイプ「CTA」

任意のページへ誘導する広告のようなものをストックするためのものです。

設定したURLへのリンクがボタンがクリックされることでコールされるようになっています。

CTAコンテンツの設定方法

投稿タイプ「CTA」はそれ自体でフロントエンドで表示されることはありません。

基本的には投稿ページや固定ページのメタボックスで表示したい場合に任意のCTAを表示させることができるようにセットするスタイルです。

出力したい位置によって設定箇所が異なりますので、使い方によって適用される部分だけおさえておく必要があります。

カスタム投稿タイプ「CTA」の適用

固定ページなどの公開されるページの編集画面にて、メタボックスで設定することが可能です。

選択肢が「None(デフォルト)」の場合は何も出力されません。

コンテンツの後に表示

コンテンツの後に表示させたい場合は、ブロックエディタで編集したCTAコンテンツが出力されます。

テーマ「Ace」にはブロックとしてCTAテンプレートとして使用可能なものを用意していますが、特に必要なフォーマットというわけではありませんので、ご自身で用意した、あるいはプラグインで追加したブロックなどを用いて自由に作成することが可能です。

CTAブロック
CTAブロックテンプレート

ウィンドウの右下に固定表示

コンテンツの終わりの部分まで来るとウィンドウの右下に表示されるCTAボックスで、ブロックエディタではなく、その下に配置されているメタボックス内での設定が適用されます。

PC限定で表示され、モバイルではブロックコンテンツが自動的に適用されるように切り替わります。

CTA 固定位置出力用設定
CTA 固定位置出力用設定

設定項目は次の通りです。

  • タイトル
  • タイトルを隠す
  • 詳細
  • ボタンラベル
  • リンクURL

実際にこのページにも固定位置にCTA表示されるように設定しておりますので、サンプルとしてご覧ください。