プラグイン「Package Update Checker for WooCommerce」の設定

プラグイン「Package Update Checker for WooCommerce」をインストールして有効化すると、「ダッシュボード」->「Package Update Checker for WooCommerce 設定」というページと、「WooCommerce」->「NPUCWC」というサブページが追加されております。

ここでは、これらのページについて解説いたします。

 

  • Table of Contents

「ダッシュボード」->「Package Update Checker for WooCommerce 設定」

NPUCWC クライアント - 設定ページ
NPUCWC クライアント – 設定ページ

こちらは、当サイトで購入いただいた際に生成されるトークンを保存することができます。

トークンが有効である限り、更新情報の取得や有効期限内においてパッケージの更新も行うことができるようになります。

 

設定

Package Update Checker for WooCommerce 設定ページ
Package Update Checker for WooCommerce 設定ページ

プラグイン「Package Update Checker for WooCommerce」にはシンプルな仕様に仕上げたかったので、右のように複雑な必須設定項目はありませんが、一応シークレットキーの設定だけを用意しております。

入力した文字列のハッシュ値が、発行するトークンの有効性を確認する際にも用いられます。設定値は管理画面でしか確認できません。

 

ツール

Package Update Checker for WooCommerce ツールページ
Package Update Checker for WooCommerce ツールページ

プラグインの機能関連のツールを用意しております。

 

更新通知用のパッケージ「NPUCWC クライアント」

こちらはボタンをクリックすると、「Package Update Checker for WooCommerce」でも使用されている更新通知するパッケージ「npucwc-client」をダウンロードできます。

これを販売したいテーマやプラグインにインクルードさせ、所定の方法で初期化することで、

  • 「ダッシュボード」->「プラグイン名 Settings」というページを設置し、トークンの保存が可能
  • トークンを用いて購入先のサイトにリクエストを送り、更新通知を受け取ることが可能
  • 商品のダウンロード有効期限内であれば、そのまま更新することも可能

となります。

追加されるページは当ページの上部にてイメージ付きで解説した、購入時に生成されるトークンを保存するものです。

※ プラグイン「Package Update Checker for WooCommerce」の更新機能を利用した販売用のワードプレスのテーマやプラグインには、インクルードさせることを推奨します。

 

案内

Package Update Checker for WooCommerce 案内ページ
Package Update Checker for WooCommerce 案内ページ

こちらのページは商品の設定方法など、困った時の補助的な情報を記載していこうと思っております。