WPワークス

ダウンロードコンテンツやワードプレスのカスタマイズ方法を配信中。

ダウンロード可能! 簡単にテーマカスタマイザーを扱えるクラスを作成しました。

テーマカスタマイザー クラス 作成
テーマカスタマイザー クラス 作成

ワードプレスのテーマカスタマイザーに設定項目を追加するのって結構面倒ですよね。

必要最低限の単純な設定の追加だと、

  • 「パネル(オプション)」「セクション」「設定」を追加
  • 「スタイルの出力」など設定を取得して編集
  • 「ライブプレビュー」の設定(オプション)

といった編集が必要になり、設定1つ1つを編集するのは、設定項目が増えてくると非常に面倒だと感じていました。

そこでスタイル用のテーマカスタマイザーだけでも、「id」「セレクタ」「プロパティ」といったデータの配列を入力するだけで、上記の設定が自動で行われるクラスを作成しました。

まだ、ちょっと改良できると思いますが、実用化できると思いますので、ぜひご参照ください。

[wpdm_package id=’557′]

ちょっと改良すれば、テーマ側でスタイルを編集するようなプラグインも簡単に作成できます。というか、作成しようと思っていますので、「テーマ」や「プラグイン」の開発、カスタマイズを考えている方は、テーマカスタマイザーの編集方法の1つとして考えてみてください。

使い方に関しては「解説ページ」をご参照ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メニュ
ホーム
トップへ