WPワークス

ダウンロードコンテンツやワードプレスのカスタマイズ方法を配信中。

タグ: TinyMCE

HTMLエディタ上のボタンでビジュアルエディタ用のコマンド処理をする方法

HTMLエディタ上のボタンでビジュアルエディタ用のコマンド処理をする方法
まずはタイトルの日本語表現が下手くそで申し訳ないと書いておきます。 プラグイン「WP Theme ShapeShifter Extensions」の更新で追加された機能なんですが、今のところビジュアルエディタ用に追加している「SS」ボタンをHTML上で機能する方法を探しており、最近色々試していました。 まぁ本当はビジュアルエディタ用にボタン追加したコードを真似てHTMLエディタ用のコードを書いた方 […]続きを読む

コンテンツ編集以外でもビジュアルエディタを使用する方法

コンテンツ編集以外でもビジュアルエディタを使用する方法
今回のプラグインのアップデートで追加した「SS」ボタンの吹き出し挿入でもそうなんですが、ビジュアルエディタのボタンなどによってポップアップしたウィンドウ上で、ビジュアルエディタを使用する方法を紹介してみようと思いました。 そもそも編集ページにビジュアルエディタを使用していながら、更にポップアップしたビジュアルエディタを使用する機会があるのか疑問に思うかもしれませんが、TinyMCEをカスタマイズし […]続きを読む

エディター上でHTMLの属性値を全てエスケープする方法

エディター上でHTMLの属性値を全てエスケープする方法
プラグイン「WP Theme ShapeShifter Extensions」のTinyMCE機能で改善したことなんですが、ワードプレスのエディタ上では、ビジュアルエディタとHTMLエディタとの切り替え時に、HTMLの属性値が上手くエスケープされてない問題がありました。 まぁ今後改善されるのか、特に問題視していないのか知りませんが、例えばイメージファイルを追加する時、代替テキストに特殊文字が入って […]続きを読む

ビジュアルエディタとHTMLエディタの間の変換では、属性値のエンティティが解除される。

ビジュアルエディタとHTMLエディタの間の変換では、属性値のエンティティが解除される。
最近気付いたことなんですが、というかビジュアルエディタを最近まで使っていなかったので当然なんですが、ワードプレスのTinyMCEのビジュアルエディタとHTMLエディタの切り替えの際、ちょっとした変換処理がJavaScriptによって行われるのですが、HTMLエディタからビジュアルエディタに変換する際、HTMLエンティティがデコードされてしまうんですね。 出来れば、プラグイン「WP Theme Sh […]続きを読む

TinyMCEボタンの追加やエディターのアレンジ方法を紹介

TinyMCEボタンの追加やエディターのアレンジ方法を紹介
プラグイン「WP Theme ShapeShifter Extensions」のアップデートでついにTinyMCEボタンを追加したのですが、自分でも出来るようにTinyMCEのビジュアルエディター用の編集ボタンの追加方法などについて少し紹介してみようと思います。 今回のプラグインのアップデートで追加した機能についても、結構簡単に作成できると思いますので、自分で便利なボタンを増やしたいという方はぜひ […]続きを読む

「TinyMCE」ボタンの作成中

「TinyMCE」ボタンの作成中
最近プラグイン「WP Theme ShapeShifter Extensions」で、TinyMCEのビジュアルエディタにボタンを1つ追加しようとしています。 ポップアップさせると右のスクリーンのようになって、アイテムをクリックすると、更に設定メニューがポップアップするようにしようと思っているんですが、数カラムの行を使用する際のビジュアルエディターとHTMLエディターの変換方式で悩んでいます。 単 […]続きを読む

コンテンツ編集を楽にするクイックタグボタンの追加・編集方法

コンテンツ編集を楽にするクイックタグボタンの追加・編集方法
ワードプレスには「メディアを追加」ボタンが標準で備わっていますが、この横にボタンを追加する方法です。メディアボタンの横に追加すれば、HTMLエディターとビジュアルエディターの両方で使うことができますから非常に便利ですよね。 そのボタンでどのような処理をするかが重要で、実はボタンを設置すること自体は非常に簡単です。つまり、PHPで書くことは殆どありません。JavaScriptがメインです。 プラグイ […]続きを読む
メニュ
ホーム
トップへ